フリーランス必見!募集と採用アドバイス

これからフリーランスになろうという方へ!フリーランスになる前にチェックすること

職種別に見る!フリーランスのお仕事事情

フリーランスになる前にチェック

フリーランスになる前にチェック

独立するにあたって、フリーランスか起業かという選択肢に関する考え方、フリーランスとして成功するためのポイント、心構えなど、これからフリーランスを目指すにあたり、ぜひ知っておいていただきたいことを、いくつか紹介していきます。

フリーランスになる前にチェック の記事一覧

フリーランスか起業か

フリーランスか起業か

フリーランサーか?起業家か?という選択は、作業を完遂し、ビジョンを創出し、自らの夢を大きく広げていくという意味では同じですが、「作業の完遂VS.ビジョンの創出」「手元の作業よりも大きいものを生み出す」「スケーラビリティと拡張性」の3つの観点です。あなたは、フリーランサーになって、自由な精神でさまざまな顧客のために質の高い作業を日々こなしていきたいのか、それとも、起業家になって、自らのものを作り出す一方で自身の好む独立したライフスタイルを送っていきたいのか どちらでしょうか?

フリーランスの明暗を分けるポイント

フリーランスの明暗を分けるポイント

フリーランスを始めたばかりの人が成功するポイントは、フリーランスになった時に仕事の当てがあるかどうかだと思います。フリーランスになった時点で、仕事のある人は最初から稼げているし、仕事のない人は結構な苦労をされているようです。仕事の当てがないままにフリーランスとなると本当に苦労します。フリーランスになった場合、真っ先に必要な実力は、デザイナーであっても、デザイン力よりも営業力とかいう以前の、そもそもの仕事を得るという力です。仕事が取ってこれないことにはデザイン力も企画力も、アピールしようがありません。

フリーランスは長期的に物事を考えるべき

フリーランスは長期的に物事を考えるべき

フリーランスとして働く上で当然持っているべき心構えをもう一度確認しましょう。キーワードは短期と長期、そして情熱です。ありきたりでしょうか?そうですね、しかし今回は忘れがちなあの頃の気持ちを思い出してもらうために書いたものなのでそれでいいのです。フリーランス初心者の方でも玄人の方でも、これからの時代の変化に対応させられることに変わりはありません。変化に対して鋭敏に、しかし自分を見失うことなく、あなたの夢が体現されるよう心から願っております。

これからフリーランスになろうとしている方へ

これからフリーランスになろうとしている方へ

フリーランスを目指した時に、本職をやめたり不必要なものを買うことはやってはいけません。さらにフリーランスをはじめる前には入念な準備が必要です。ポートフォリオやウェブサイトなど自分をアピールする手段は複数用意しておきましょう。オフィスや銀行口座も必要です。
フリーとして仕事をする際には気持ちの持ち方も重要です。本職で得た付き合いなど人脈を大切にしていれば、必ず仕事はどこからかやってきます。フリーランス仲間との付き合いも大事にしておきましょう。

PV数の多いサブテーマ

ページトップへ

Copyright © 2014 フリーランス必見!募集と採用アドバイス All Rights Reserved.